ロタウイルス感染と診断された場合の心得

ロタウイルスに感染したら気にすべきこと

学校はどれくらい休む?

ロタウイルスは感染力が高いので集団感染してしまう危険が高い病気です。そのため、もしも感染した場合、保育園や学校、仕事場などへ復帰する時期には注意が必要です。保育所では文部科学省の学校保健安全法に従うようにしています。目安は全身状態が良好であること、下痢やおう吐が治まっていること、食事が普通通りにとれるなどが挙げられています。ただしインフルエンザのように出席停止が定められているわけではありません。トイレトレーニング中の猫なのでそれぞれ保育園や幼稚園などで決められたルールに従います。多くの場合、発症から一週間、もしくは下痢症状が治まるまでとしていますが、なかには発熱や嘔吐が無ければ登園を許可しているところも少なくありません。ちなみに大人が感染した場合、会社を休まなければならないというような規定はないのが普通です。しかし症状が重く一日中トイレから出られないという時は家の中でしっかり休息をとる必要があります。





ペットへはうつる?どうすればいい?

犬や猫などペットによくされている動物もロタウイルスにかかることがあります。しかし人から感染することはないとされています。というのも犬には犬の、猫には猫のロタウイルスが感染するとされており、人間がかかるものとはまったく別物だと考えられているからです。ただし色々な実験が行われるなかで様々な見方もあります。例えば猫のロタウイルスだけは人にうつることがあるなどです。感染する可能性はかなり低いですが、絶対うつらないということではないというのが正しい認識でしょう。

対策は?拡大を防ぐには?

まずはなんといっても手洗いです。食事前やトイレの後は石鹸でしっかり行います。またドアノブなどの感染経路になりやすい場所は流行時期には特に塩素系漂白剤でこまめにふき取るなどしましょう。さらにもしも家族に感染者が出たときは感染者のパジャマや寝具は他の洗濯物と分けて洗濯することも感染拡大の予防につながります。食器もこまめに消毒し、共有しないようにしましょうね。手洗い

吐しゃ物の処理をするときの服装は?

吐しゃ物の処理には注意が必要です。なぜなら感染の原因となるからです。服装は念のため使い捨てのエプロンがあれば安心です。さらにマスクと手袋も使い捨てのものを用意します。他にはバケツ、ペーパータオル、ビニール袋、漂白剤などを用意し、必ず直接触らないようにし、処理後はしっかり手洗いを行いましょう。